1. HOME
  2. 交換商品
  3. 【小倉織】縞縞のれん
交換商品

【小倉織】縞縞のれん

A5619-0042

【小倉織】縞縞のれん  (A5619-0042)

定価
¥18,500
販売価格
¥18,500
在庫状態 : 在庫有り

 

交換申請はこちらから

 

商品詳細

江戸時代初期より、豊前小倉藩で袴や帯などとして織られ、かの徳川家康も愛用した小倉織。※脚注
多色使いで、立体感あふれる丈夫で美しいたて縞の暖簾は、お部屋のアクセントになります。
サイズは平均的なW900mm×H1500mm、仕様は中央2つ割れです。上部の棒を通す部分は50mmです。

※徳川家康が愛用したとは、江戸開城の様子を述べた『事蹟合考』(柏崎具元/1746年起筆,全5巻/国会図書館蔵)において、隠居後の徳川家康が鷹狩りに出かけた際に、小倉織の羽織を着用したとの記述があります。また、徳川家康の遺品に関する記録『駿府御分物御道具帳』(徳川美術館蔵)にも、「こくら木綿」等の記載があります。
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007295461-00
https://images.dnpartcom.jp/ia/workDetail?id=TAM001096

注意事項
※商品には個体差があり、縞の入り方が写真と異なる場合があります。あらかじめご了承下さい。
サイズ
W90×H150cm
素材
綿100%
スペック・仕様
仕様は中央2つ割れです。上部の棒を通す部分は50mmです。
都道府県
福岡県
市区町村
北九州市
メーカー・加工等事業者
小倉縞縞
配送方法
通常
申込み受付開始日
2019 年 10 月 01 日
申込み受付終了日
2020 年 06 月 30 日
該当する要件(地域振興)
その他、特産物・名産物として一般に認知されている
適合理由(地域振興)
縦縞が特徴の綿織物で、かつては小倉を中心として生産されていましたが、一度は生産が途絶えます。再び蘇った小倉織は福岡県の地域産業資源に指定(173号)されております。http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/chiikishigensitei.html

交換申請はこちらから

在庫有り